finally, we are no one.  | 名古屋市立大学芸術工学部・小鷹研究室


最近の活動
お知らせ
2017.9.16-18 東北大学で開催されたEC2017(情報処理学会エンターテインメントコンピューティングシンポジウム)において, 「HMDを介したポールを引っ張り合うことによる腕が伸縮する感覚の誘発」(石原, 森, 室田, 小鷹)のデモがUNITY賞を受賞しました。
2017.9.16-24 名古屋市科学館の企画展「さわってビックリ!見てフシギ? 人間の皮膚」に参加します。 出品物については以下の特設ページをごらんください。
2017.6.23 academist Journalという媒体に研究コラムを寄稿しました。
2017.5.10に発売の雑誌・早稲田文学に掲載されている古谷利裕氏(画家・評論家)による論考 『「わたし・小説・フィクション /『ビリジアン』といくつかの「わたし」たち」』のなかで、 「からだは戦場だよ2017」で発表した「Recursive Function Space」 (小鷹研理・森光洋)を取り上げていただいています!!
早稲田文学初夏号 特集:作られゆく現実の先で  ポスト真実/人工知能時代のフィクションをめぐって
2017.5.1に, 影によって誘発される「からだの錯覚」に関する論文が、 国際ジャーナル(i-Percetion)に掲載されました。
学会発表
2017.9.16-18に、小鷹研究室から3件、エンターテインメント・コンピューティング(東北大)で発表しました。 「からだは戦場だよ2017」で初公開した「Stretchar(m)」のデモ(石原, 森, 室田, 小鷹)が, UNITY賞を受賞しました。
小鷹研理, 森光洋:Recursive Function Space: 左手を節、右手を葉とする再帰的視点変換によるメタ認知空間の探索, 情報処理学会エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2017), pp378-379, 東北大学, 2017.9.16(デモ発表)
石原由貴, 森光洋, 室田ゆう, 小鷹研理 :HMDを介したポールを引っ張り合うことによる腕が伸縮する感覚の誘発, 情報処理学会エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2017), pp380-382, 東北大学, 2017.9.16(デモ発表, プレミアム枠) UNITY賞
室田ゆう, 森光洋, 石原由貴, 小鷹研理 :ELBOWRIST: HMDを用いた第二の肘を介した背面空間の探索, 情報処理学会エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2017), pp114-117, 東北大学, 2017.9.18(口頭発表 + デモ発表, プレミアム枠)
2017.9.14に、小鷹が認知科学会大会(金沢)で発表します。論文はオンラインで公開されています。
小鷹研理:HMD空間における三人称定位: 幽体離脱とOwn Body Transformationからのアプローチ, 日本認知科学会第34回大会, 金沢大学, 2017.9.14(OS, 口頭発表) PDF
2017.3.4に、博士課程所属の石原由貴がインタラクション2017にて口頭発表を行いました(採択率43%)。
石原由貴・小鷹研理:Mirror Visual Feedbackを活用した 鏡の移動による上肢の移動感覚の変調, 第21回情報処理学会シンポジウム・インタラクション2017, 明治大学, 2017.3.4(口頭発表)
2016.7.24-29に、横浜パシフィコにて開催された国際心理学会議において、博士課程所属の石原さんがポスター発表を行いました。
Yuki Ishihara, Kenri Kodaka "Mirror visual feedback with movable mirror makes an illusory feeling of the hand movement", the 31st International Congress of Psychology 2016 (ICP2016), Yokohama, poster presentation (Rapid Communication), 2016.7.29
2016.6.18-19に, 広島大学で開催された認知心理学会第14回大会において, 修士2年の森くんが口頭発表を行いました.
森光洋・小鷹研理:「押す-押される」の非対称性が身体伸縮感覚の誘発に与える影響, 日本認知心理学会第14回大会, 広島大学, 2016.6. 18(O203), 口頭発表
金澤綾香・小鷹研理:影による身体所有感の変調におけるモダリティーの効果, 日本認知心理学会第14回大会, 広島大学, 2016.6.18(O202), 発表キャンセル
研究室のイベント
2017.1.28-29に、岐阜市やながせ倉庫ビッカフェにて、研究室展示「からだは戦場だよ2017 とりかえしのつかないあそび」を行いました。
2016.10.1-2に、岐阜駅アクティブGにて、からだの錯覚を体験するワークショップを行いました。
Movies
小鷹研究室の紹介
小鷹研究室・30秒CM(2015-2017)
からだは戦場だよ(2015-2017)
完全版:からだは戦場だよ2017
予告編:からだは戦場だよ2017
予告編:からだは戦場だよ2016
からだは戦場だよ2015
VR体験装置
RECURSIVE FUNCTION SPACE
I am a volleyball tossed by my hands. (信田勇貴)
からだの錯覚研究
影に引き寄せられる手
SELF TOUCH ILLUSION(自己接触錯覚)
RUBBER HAND POINTER(石原由貴)
Member
TEACHER
小鷹研理(こだかけんり)
2012- 名古屋市立大学・芸術工学研究科(准教授)
2007-2012 早稲田大学・WABOT-HOUSE研究所(2010・工学博士)
2005-2007 IAMAS(情報科学芸術大学院大学)修了
2003-2005 京都大学大学院・情報学研究科修了
1998-2003 京都大学・総合人間学部卒業
STUDENTS
石原由貴(博士2年) | 鏡面距離非対称の増幅による手の移動感覚の誘発
金澤綾香(修士2年) | 影に対する自己同一化に関する研究
加賀芳輝(学部4年) | 未定
佐藤優太郎(学部4年) | 未定
永吉貴裕(学部4年) | 未定
室田ゆう(学部4年) | 未定
ALUMNI
森光洋・深井剛・宮川風花(2016年度卒), 信田勇貴・曽我部愛子・三島太平・水野由貴・渡邊有美(2015年度卒), 水野翔太・満尾哲哉(2014年度卒), 浅井茉莉・澤田嵩善・鈴木美希子・森田佳奈子(2013年卒)
PICTURES LIBRARY
からだは戦場だよ2017(2016.1.28-29)
おとなのからだを不安にさせる13の方法・みぎてひだりてあべこべ実験 at Gifu Art Week(2016.10.1-2)
日本認知心理学会第14回大会(2016.6.19-20)
インタラクション2016(2016.3.2-4)
からだは戦場だよ2016(2016.1.30-31)
日本認知心理学会大会2015(2015.7.4-5)
Contact
EMAIL
小鷹研理(こだかけんり) XenriXodaXa@gmail.com(X → k)
ACCESS
名古屋市立大学芸術工学部(北千種キャンパス) 大学へのアクセス