メディア工学(2024)

授業スケジュール

[テーマ1] 「違う人間を想像する:必然と偶然」(4/17・4/24)[参考文献] 
04/17
[授業のすすめかた]
メディア解剖学、狩猟採集と農耕 [感想|FileRequest]
04/24 古代の認知を探る [感想|FileRequest]
05/01 古代の認知を探る(2) [感想|FileRequest]
KEYWORD:ホモ・サピエンス、狩猟最終民と農耕民、原住民の色覚、左と右のない世界、言葉を使うときに強いられていること、ピダハン、直接体験の原理
[テーマ2] 「生きているものたちのリズム:自己組織化」(5/1・5/8・5/15・5/22)
05/08
[素材]
空白長ヒストグラムを作ってみる。 対面授業 [ヒストグラム・感想|FileRequest]
05/15 ゾンビのリズム、生命のリズム 対面授業 [PDF|授業資料]
[感想など|FileRequest]
05/22
[素材]
自己組織化 対面授業 [感想など|FileRequest]
(!!締切5/23早朝5時)
KEYWORD:ボイド、セルオートマトン、カオス、べき法則、スムールワールドネットワーク、複雑系、意識、SIR(ウイルスのシミュレーション)など

[テーマ3] 意識の創作(5/29・6/5)
KEYWORD:サッケード抑制、時間感覚の歪み、意識の瞬き、クロノスタシス、自己主体感・リベの実験・主観的な時間・因果性・時間圧縮、、

[テーマ4] 無意識の風景(6/12、6/19・6/26)
KEYWORD:ヘブの法則・自己愛・偏向・情動・サブリミナル・認知的不協和・Somatic marker仮説

[テーマ5] 「からだの錯覚論」|7/3、7/10、7/24(7/17は休講です)
KEYWORD:所有感、ラバーハンド錯覚、心的回転、ナムネス、幽体離脱、錯覚の個人差、共感覚、離人症、

生きているものたちのリズム

中間課題
  • <生きているものたちのリズム>を各自の方法で収集し、分析し、解説せよ。
  • 分析・解説は授業で示した観点から行うこと。
  • 素材は自由であるが、オリジナリティーの高いものには高い評価点を与える。
  • A4・レポート形式で記述。最低一つの図表・写真を付与すること。ページ数は自由。
  • 締切は、6月24日(月曜日)。提出先は以下のファイルリクエストから。
  • 5月1日分
    5月8日分
    • [Google Form]|五秒実験
    • [Google Form]|連打実験
    • [PNG]|授業資料1:2016年熊本地震の時刻表
    • [HTML]|2019年度公式戦結果(ヤクルトスワローズ)
    5月15日分
    • [PDF]|授業資料
    • [Google Form]|集団フリーシャッター:背景なし
    • [Google Form]|集団フリーシャッター:背景あり
    • 5月22日分
      • [Google Form]|10秒ジャストで押す
      • [YOUTUBE]|demo of Diffused-limited Aggregation
      • [YOUTUBE]|SIRS:外因性と内因性を考えるためのモデル(メディア解剖学)
      • [YOUTUBE]|メトロノーム同期(100個)

    古代の認知

    5月1日分
    • [note]|[趣旨文2] 注文の多い「からだの錯覚」の研究室展2:言語学との対話、ことばとからだのイビピーオ(伊藤雄馬 × 小鷹研理 on 金井学)

    授業開始にあたって

    出席確認および感想

    • 授業の同日中に、何らかの形式(画像、テキストを書いたPDFなど)で授業の感想を、Dropboxのファイルリクエストを介して送ってください。原則的に、ファイルリクエストは、次の日の早朝5時に締め切ります。なお、ここで求められているものは、授業中に指示した何らかの質問に対する解答を含むことがあります。また、冒頭に、以下の内容を必ず含むようにしてください。
      学籍番号:2150xx
      名前:山田太郎
      授業に来た時間:「9時」「9時30分」「10時20分」など、、
    • ファイルリクエストを送る際には、名前入力の際に、冒頭に学籍番号をつけてください(例:2150xx_kenrikodaka)。dropboxにログインしている場合は、dropboxのアカウントで設定された名前が使われてしまいますので、一旦ログアウトしてもらえると助かります。
    • 複数のファイルを送りたいときは、フォルダをまとめてドロップしてください(圧縮する必要はなし)。

    DISCORD

    僕からの授業の案内などは、(LIVE CAMPUSではなく)DISCORDを通して行います。また、授業内でGoogle Documentを扱って、リアルタイムでアンケートの集計を行うことが多々あり、この際も、DISCORDを使用することを想定しています。授業に関する質問などもDISCORDで気軽にしてください。返信は遅め。

    • 以下から、DISCORDに登録してください(DISCORDをインストールしていない場合、まずインストールをしましょう)。
    • ニックネームを「学籍番号 名前」に変更してください。
      • [LINK]|Discord(ディスコード)名前をサーバーごとに変える簡単な方法

    評価

    • 平常点、各テーマに関する課題、最終課題を総合的に勘案し、成績を算出します。