OUTSIDE-EYES

第三者視点による小鷹研究室
(主要なメディア掲載・論考での言及など)

NHKBS
[2021.4.3]

軟体生物ハンド
NHKBSの「偉人たちの大臨終SP」に出演し、幽体離脱の解説を行いました。研究室の佐藤優太郎(博士後期課程)が、研究室オリジナルの錯覚である「軟体生物ハンド」の実演を行いました。
[NHK]
偉人たちの大臨終スペシャル~人生のしまい方~

Gigazine
[2020.12.25]

XRAYSCOPE
Best Illusion of the Year Contestに入賞したXRAYSCOPEが、「Gigazine」の記事の中で取り上げられています。
[Gigazine]
脳が混乱する「錯視映像オブ・ザ・イヤー」の2020年受賞作品が発表される、大賞には日本人が輝く

BSフジ
[2020.1.13]

ボディジェクト指向
昨秋開催されたアルスエレクトロニカの特集番組(BSフジ)の中で、小鷹の作品「ボディジェクト指向」が紹介されました。
[BSフジ]
『日本のメディア芸術を世界へ!世界のアートイベントに見るジャパニーズカルチャーの今』

ねとらぼ(YAHOO)
[2020.1.6]

Bodiject fingers
Best Illusion of the Year Contestに入賞したBodiject Fingersが、「ねとらぼ」の記事となっています。スクリーンショットはYAHOO掲載時のものです。
[ねとらぼ]
指が“物”になる不思議…… 錯視オブザイヤー2019のトップ10に入った錯視が気持ち悪い

NEW SCIENTIST
[2019.12.14]

Bodiject fingers
Best Illusion of the Year ContestにノミネートされたBodiject FingersがNEW SCIENTISTのインスタグラムで取り上げられました。
[instagram@newscientist]
This has been voted to one of the best illusions of 2019. Do you agree?

美術手帖
[2019.3.7]

Self-umbrelling
美術手帖2019年4月号・上妻世海による誌上キュレーション「つくる、つなぐ、あるいは、組み替えるイメージ・シンボル・物質を柔らかく」にて紹介されました。
[美術手帖]
世界をつくっている「もの」を再発見。『美術手帖』4月号は「100年後の民藝」を特集